漢数字の書き方には、壱弐参等あり、漢数字の書き方はワードやエクセルで縦書きや横書き,金額,旧字,数字,小切手,字,香典、目上の方へのお見舞いに漢数字を使用します。

漢数字 書き方

SponsoredLink
SponsoredLink
[ 漢数字 書き方小切手書き方の注意事項 > 小切手書き方の注意事項 ]

小切手書き方の注意事項

< 小切手書き方の注意事項の記事はココから >

JUGEMテーマ:ビジネス

小切手書き方の注意事項はいくつかあります。 金額を記入する場合には特に注意が必要になりますね。 金額に間違いがないよう記入するのはもちろんですが、後で金額を勝手に書き換えられないようにし ておくことも大切です。そのため、金額はチェックライターという専用の器具を使って記入するか、 手書きで記入する場合は、 一は壱、二は弐、三は参、十は拾といった漢数字を用いなければなりません。 また、金額の頭には¥印(手書きの場合は「金」という文字)を、末尾には☆や※などの印(手書きの場 合は「也」という文字)を付けます。これは、前後に数字を書き加えて金額が書き換えられることを防ぐた めです。 手形・小切手を受取った場合、まず署名が完全であるかを確認しなければなりません。
SponsoredLink
SponsoredLink
< 小切手書き方の注意事項の記事の続きはココから >
新着記事

Favorite Link

Categories
| カテゴリ : 小切手書き方の注意事項 | 2017.02.13 Monday | comments(0) | - |

ブログランキングに参加してます。応援お願いします。

人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング
RSSで更新状況をチェック
Author's Profile
現在表示記事
SponsoredLink
関連キーワード

漢数字壱弐参,漢数字書き方,漢数字縦書き,漢数字金金額,漢数字旧字,旧漢数字,漢数字大字,金額漢数字,小切手漢数字,エクセル漢数字,漢数字香典